株の初心者におすすめの投資の学校ランキング

メニューボタン
トップ画像

株初心者のための株式投資Q&A

株式投資を始めるには何が必要ですか?
株取引を始めるにあたってまず必要になるのが証券口座です。
証券口座はさまざまな証券会社のHPより開設することができます。
大きく分けると店頭売買や電話注文などの相対取引とネット取引です。
最近ではインターネットの普及により個人投資家の多くはネット取引を行っています。
どのように株の売買をするんですか?
証券口座を開設したらネット取引の場合証券会社からトレーディングソフトが提供される場合が多いです。ソフトにログインして、そのソフト上で株の売買が出来るようになります。最近ではスマートフォンのアプリを提供しているところもあり、スマホがあれば外出先でも取引が可能です。
どのくらい資金が必要ですか?
買える株は安いものであれば1万円未満、高いものであれば100万円以上する銘柄(会社)もあります。
実際にスタートされるのであれば最低30万円~100万円は準備してスタートされることをお勧めします。
株取引はいつできますか?
株取引が出来る時間帯は決まっており、平日の9:00~11:30と12:30~15:00の間になります。仕事をしながらでも昼休みに取引するサラリーマンやOLの方もいらっしゃいます。
株にはどんな投資法がありますか?
投資法はまずは期間ですが1日の間に売買を完了させるデイトレード、1週間程度の持ち越しを前提とした短期売買、1ヶ月~3ヶ月の持ち越しの中期投資、1年~3年間保有していく長期投資に大別されます。
自分の投資スタンスに合った投資法を行うのが勝利への道です。
また銘柄分析においてはチャートを使ったテクニカル分析と企業の中身を見て判断するファンダメンタルズ分析とに分けられます。
株を買う時に手数料などはかかりますか?
店頭・電話での注文もネット取引でも売買手数料というものがかかります。これが証券会社の売上になります。
もちろん人手が少なくて済むネット取引の方が売買手数料は安くなっています。
株取引に税金はかかりますか?
株取引にも利益が出た場合は税金がかかります。
税金の種類は申告分離課税というものに該当し、一般的な給与とは違って税率はどれだけ利益が出たとしても一律20%です。
また口座開設の際に特定口座(源泉徴収あり)を選択することによって、証券会社が代わりに税金を徴収してくれるサービスもあり、上記を選択した場合確定申告をする必要がありません。
おすすめの証券会社はありますか?
何を基準にお勧めかにもよりますが、ポイントとしては
①売買手数料が安い所
②トレーディングソフトの使い易さ
③サポートがしっかりしている所
手数料を考えるとネット証券がお勧めになりますが、ネット証券だけでもたくさんありますので
複数の証券会社で口座開設を行ってみて自分が使いやすそうな所に最終的に絞り込めば良いと思います。
配当金はいつどのように受け取るんですか?
株の配当金は上場している会社の決算月に順ずるところが多く、配当をもらうためには権利付き最終日に株を保有している必要があります。この権利付き最終日は決算月の月末の3営業日前とされており、この日までに株を保有していれば配当をもらうことができます。
例:3月決算の場合、3/31より3営業日前の28日が権利付き最終日となります。
※土日をはさむ場合は、営業日カウントのため含めません。
また中間配当と言って、年に2回(決算月と中間期)配当を出す会社もあります。その場合も同様に中間期の月末より3営業日前が権利付き最終日となり、この日までに株を保有していれば配当金を受け取ることが出来ます。
配当金の受け取り方については、大きく分けると3種類あります。
・配当の領収書を送付してもらう
・証券会社で指定した銀行口座に振り込んでもらう
・証券口座に振り込んでもらう
楽なのは銀行口座か証券口座に振り込んでもらうのが楽でしょう。
株の初心者おすすめ!
株の学校BEST5を見てみる!