株の初心者におすすめの投資の学校ランキング

メニューボタン
トップ画像

初心者が失敗しない株の学校選びのポイント

チェック1
教わる投資法、トレード方法が自分の環境で出来るか?

まず学校選びでの重要なポイントはそこで教わる内容が自分の環境で出来るかどうかの確認が必要です。
たとえば、サラリーマン、OLなので日中仕事をしている方が、デイトレードを学んだとしても果たしてそこで教わったやり方を実践することができるでしょうか?まず無理だと思います。
そのため教わる内容がいくら優れていたとしても自分の生活リズムの中で出来る投資法なのかをチェックするのは非常に重要です。

チェック2
受講場所について

スクールによっては東京のみだったり、地方に展開していたりと様々です。自分が住んでいる地域から近くに教室があるか、ない場合は通信講座やオンライン授業が出来るかのチェックは忘れずに行うようにしましょう。

チェック3
グループワークか、マンツーマン・少人数形態での授業か

これも株の学校によって考え方は様々で大人数での授業形態と個別指導や少人数制の授業形態に大別されます。
大人数でのメリットは受講する安心感があることでしょう。デメリットとしては大人数であるため何か分からない点などがあればその人の性格にもよりますが質問しづらいということもあるかと思います。

逆に個別指導や少人数制の場合は受講生に時間を合わせてくれるところも多く、質問もしやすいという点がメリットです。
デメリットとしては特に個別指導などの場合は他の受講生とのコミュニケーションがほとんどないという点です。
スクールによっては受講生同士のコミュニケーションをとってもらえるように受講生専用のHPや懇親会などを開催しているところもあります。

ご自身の性格に合わせて大人数でのグループワークか少人数を選択されると良いかと思います。

チェック4
受講料の記載はあるか

ほとんどの株式スクールがHPに受講料を掲載していますが、こちらで紹介しているスクールの中にも受講料を公開していない所もあったりします。
料金の記載がないスクールの中にはセミナーに参加させて情報を取得した後に電話やメールでしつこい営業をしてくるところもありますので注意が必要です。(私の体験では料金が記載されているところは大丈夫でした、問題は記載のない学校)

チェック5
学べるノウハウが確かなものか

そこの株の学校で学んだやり方できちんと利益を出せるかどうか、この最後のチェック5がスクール選びで最も大事だと思います。
スクールの中には評判や口コミなどをネットで検索すると「稼げない・・・」という書き込みを見ることもあります。
スクールの中には実際に取引をしていないのに「現役トレーダー」などと謳い実際には稼げないノウハウを提供しスクール運営をしているところもあります。
これは詐欺です。
一番判断として明確で誰が見ても分かりやすいのは実践して利益を出しているかどうか、講師の売買履歴を公開していたり、見せてもらえるところが安心できるところになってくるかと思います。

株の初心者おすすめ!
株の学校BEST5を見てみる!